MENU

たるみ毛穴は化粧品だけじゃ改善しない!美顔機が必要な理由とは?

毛穴たるみは美顔機で改善!

 

加齢とともに様々な悩みが出てきますが、とりわけ目立って気になってくるのがたるみと毛穴ではないでしょうか?

 

某インターネットの調査によると、顔のたるみが気になる女性は全体の82%で、そのうちの90%以上が毛穴に悩んでいるという興味深い結果が出たそうです。

 

このことから、実に一見まったく別の肌悩みに見えるたるみと毛穴ですが、深い関係性があります。

 

それがたるみ毛穴です。

 

この記事では、たるみ毛穴の原因や改善方法についてご紹介します。

 

たるみ毛穴とは一体何!?原因は?

たるみ毛穴は初期症状のたるみ状態で、主に小鼻の脇から頬辺りに向けて生じる、楕円形に広がった毛穴のことを言います。

 

多くの人が、頬などの毛穴の開きからたるみを感じ始めるようです。

 

また、その見た目からたるみ毛穴は「みかん毛穴」とも呼ばれます。
もう1つはオレイン酸やパルトミトレイン酸など皮脂に含まれている不飽和脂肪酸が肌の正常な角化を妨げている場合があります。

 

これらの不飽和脂肪酸は正常であれば無核化するはずの角質細胞に核を残したままにする働きがあり、これが原因で毛穴がすり鉢状となったり、キメが悪化すると考えられています。
ですからこれらの原因を取り除くことがたるみ毛穴を解消する近道になります。

 

様々な毛穴トラブルの原因

 

顔の毛穴って気になりがちですが、どうして際立って目立ってくるのでしょうか!?

 

実は、顔はもっとも毛穴が集中する部分で、約20万個もの毛穴があるとされています。
そのため、毛穴が開いたり、黒ずんだりするだけで全体的に老けた印象になってしまうこともあるのです。

 

こうした毛穴トラブルにはいくつか種類があります。

 

  1. たるみ毛穴
  2. 加齢や水分不足による肌のたるみが原因で、毛穴が縦長に伸びた状態。主に肌のたるみが原因です。

     

  3. 皮脂づまり毛穴
  4. 毛穴に皮脂や汚れなど余分なものが混ざり、角栓として詰まってしまった状態。Tゾーンや顎に多く、詰まった汚れが盛り上がって見えるのが特徴。

     

  5. 黒ずみ毛穴
  6. 「皮脂詰まり毛穴」が紫外線などの酸化で毛穴が黒ずんでいる状態。黒ずみ毛穴は特に小鼻に出来やすいのが特徴。

     

  7. くすみ毛穴
  8. 毛穴の皮脂の酸化や、刺激などの原因により毛穴自体が色素沈着してしまった状態。

     

  9. 凹凸毛穴
  10. ニキビが繰り返しできた跡などの、穴が開いて凹凸になってしまった状態。

 

たるみ毛穴は原因が肌のたるみに対して、その他の毛穴トラブルは皮脂の過剰分泌が原因です。

 

そのため、皮脂の過剰分泌を意識したケアを行っているだけでは“たるみ毛穴”は改善されません。

 

30代以降、肌のたるみが気になり始める頃に目立ってくる“たるみ毛穴”。それはどのように発生するのでしょうか?

 

たるみ毛穴はなぜ出来てしまう!?

毛穴たるみは美顔機で改善!

 

たるみ毛穴の問題は「真皮」です。
「真皮」は皮膚を支える役割をもっているのですが、ここにはコラーゲンとエラスチンという繊維状のたんぱく質が75%あり、さらにそこをヒアルロン酸が保水性でゼリー状であるので、その形状や潤いを保っています。

 

このコラーゲンとエラスチンは肌の水分を保ち、張りなどを保つためにとても大切なのですが、残念ながら加齢によってどんどん失われていってしまいます。

 

そうすると、皮膚の土台が緩んだ状態になってしまうので、肌がたるんでしまい、その時同時に毛穴も開いてゆがんだ状態になります

 

これが「たるみ毛穴」と言われるものです。
また、さらに「たるみ毛穴」が進行して、この「たるみ毛穴」同士が連結した状態を「帯状毛穴」と言います。

 

連結するとどうなるかというと、シワになってしまうのです。

 

鼻の脇から頬あたりにかけて、小じわのようなシワがあると、それは「帯状毛穴」、すなわち「たるみ毛穴」が原因のシワの可能性が高いと言われています。

 

これらの原因になるのは、肌のハリや弾力の元となるコラーゲンやエラスチンの合成力が衰えだけではなく、乾燥なども大きな要因と言われています。

 

20代後半を過ぎれば肌は若い頃とは違い、水分・保水量がかなり減ってしまっています。

 

ですから、積極的に保湿をしてあげて、肌に水分を与えてあげないと、毛穴が開き、弾力を失い、たるみ毛穴になってしまいます。

 

同じく紫外線ケアをしっかりしていないことで、コラーゲンが変質してしまって、たるみ毛穴が出来る原因にもなりますので、一年中しっかりと紫外線ケアをしてあげることが大切になってきます。

 

たるみ毛穴はどう改善すれば良い!?

たるみ毛穴を改善する方法は、真皮の潤いを保つことが大切になってきます。

 

基本は毎日のスキンケアです。ですが、従来通りのスキンケアでは、真皮の潤いをキープするのは難しいです。
何故なら肌には美容成分を通しにくくする角質層と顆粒層の反発から生まれる電気の膜があるからです。

 

そこで外せないのが、何と言っても「ビタミンC」

 

ビタミンCは、よく知られている美白効果だけでなく、抗酸化作用を持ち、更に肌のハリや弾力に関わるコラーゲン合成と密接な関係にあります。

 

要するに、たるみと毛穴両方ケアできる“万能成分”です。

 

では、このビタミンCをどのようにして角質層と顆粒層の反発から生まれる電気の膜を突破して、肌の内部に浸透させればよいのかということですよね。

 

それには以下の2つの方法があります。

 

  • イオン導入美顔器
  • 浸透力の高いビタミンC誘導体成分

 

この2つの方法のいずれかで、改善効果の期待できるビタミンCを肌の奥深くまで浸透させて凹んだ肌を構造的に上に押し上げてたるみ毛穴を改善するのです。

 

 

特におすすめなのがイオン導入美顔器のケア

毛穴たるみは美顔機で改善!

 

たるみ毛穴を劇的に改善させる方法としておすすめなのが、イオン導入機能のついた美顔器です。

 

肌には美容成分を通しにくくする角質層と顆粒層の反発から生まれる電気の膜があるのですが、イオン導入美顔器は微弱な電流を肌に流すことで、この電気の膜を弱める働きがあるため、この弱まった時に美容成分を肌の奥に届ける手助けをしてくれるのです。

 

更に、この美容成分に保湿たっぷりの成分やコラーゲンを生成する働きのあるビタミンC誘導体が含まれているものを使用すると、効果的です。

 

そして、たるみ改善のために「表情筋を鍛えること」も効果的です。

 

顔の表情筋は手足の筋肉とは違い、骨ではなく直接皮膚についているので、年齢を重ねるにつれて、筋肉の上にある皮膚や皮下脂肪を支えきれなくなり、たるみの原因になります。
そのため、表情筋を意識して動かすことで、特に頬部分のたるみ毛穴も改善する可能性があります。

 

しかし、その表情筋を鍛えるトレーニングもセルフケアで充分行えるのですが、継続習慣を身につけるのは今の忙しい現代女性には至難の技でしょう。

 

そこで、おすすめしたいのが先程のイオン導入機能にEMS機能がついた美顔機を使えば良いでしょう。
EMS美顔器をざっくり説明すると、電気の刺激で表情筋を自動的に動かし、肌をキュッと引き締め鍛えることのできる機能です。

また、“たるみ毛穴”の原因は「たるみ」なので、スキンケアと併せて、質のよい睡眠や、バランスのとれた食事をとるといった基本的な日常生活、紫外線ケアをきちんと行うことがたるみ改善の土台となります。

話題の家庭用美顔器「エステナードリフティ」を実体験でぶっちゃけ!

エステナードリフティのリアルな実体験の詳細へ
産後のダメージに加えて子育て・社会復帰と日常の忙しさからふと、気付いた憎き”顔のたるみ”...。

 

加齢のせいだと半ば諦めかけた私を救ってくれたのが、筋肉の専門家「ライザップ」監修のたるみ解消に特化した家庭用美顔器でした。

 

従来の家庭用美顔器のある欠点を見事に解決し、たった週2回のケアで”超ずぼら”な私でも継続することができた理由とは一体!?

 

エステナードリフティのお得な購入情報

エステナードリフティの口コミ

人気美顔器とリフティを比較

知って得する美顔器の知識

エステナードリフティの効果

エイジングケア・コラム

about...

このページの先頭へ