MENU

マリオネットラインの原因と消し方・解消法

マリオネットラインの原因と解消法や消し方

 

顔の肌たるみからできるというマリオネットライン...顔のどの部分にできた線を指すのでしょうか!?

 

顔のたるみからくるほうれい線は、加齢による最もポピュラーな肌悩みのひとつではないでしょうか。このほうれい線以外にも、口元にできる老け顔の印象を与えてしまうシワがあります。それが「マリオネットライン」です。

 

ここでは、口元で年齢の印象が決まる「マリオネットライン」の原因や解消法をお伝えします。

 

マリオネットラインとは一体何!?

マリオネットラインの原因と解消法や消し方

マリオネットラインのマリオネットとは腹話術で登場する人形のことです。
マリオネットには口の両脇から顎に向かって線がありますよね。人の顔で、人形と同じ所にある線をマリオネットラインと呼びます。

 

このマリオネットラインはほうれい線と同じく単なるシワではなく、たるんだ頬の脂肪によってできた「溝(みぞ)」です。

 

このマリオネットラインは肌のハリと弾力があり、肌たるみの少ない20代の若い間に表面上に出てくることはほぼありません。

 

しかし、徐々に年齢を重ね、生活習慣が乱れれば肌を支えている表情筋が衰えてきます。
今では30代の女性でもこのマリオネットラインの悩みに直面している方も実際にいます。
そうして、表情筋の筋力が衰えたことで、肌は重みに耐えかねて垂れ下がり、たるみを作ります。

 

そうして作られるのがマリオネットラインです。

 

ほうれい線と同じく、マリオネットラインは人に老け顔の印象を与えます。
また、この2つが合わさってできる線のことを二重ほうれい線とされています。二重ほうれい線は顔の印象を一気に老け顔へと変化させてしまいます。

 

更に目頭から頬の中心に向かい斜め45度にできるくぼんだゴルゴ線まで合わさったら、実年齢の何倍も(+10歳)老け顔に見られてしまうことになります。

 

 

マリオネットラインができる原因

マリオネットラインができる原因には、主に以下の3つが挙げられます。

 

マリオネットラインの原因と解消法や消し方

表情筋の衰え

加齢によって表情筋が衰えると、筋肉が皮膚の重みを支えられなくなり、たるみが生じます。

 

特に目の下から頬や口周りの筋力が落ちると口元やあごにたるみが集中してしまうため、マリオネットラインのような深く大きなしわができやすくなります。

 

マリオネットラインの原因と解消法や消し方

肌の乾燥、潤い不足

肌の水分量が減少すると弾力やハリが失われ、表情じわができやすくなってしまいます。

 

正常な状態であれば、筋肉の動きなどに皮膚が付随しても、弾力によってハリを保つことができるのですが、肌が乾燥していると弾力が失われるため、刻まれたシワがなかなか元に戻らず、どんどん大きく深いしわになっていってしまいます。

 

マリオネットラインの原因と解消法や消し方

老廃物の蓄積

口周りやあごの周辺には老廃物が溜まりやすい傾向にありますが、許容量を超えて老廃物が蓄積してしまうと、口元の筋肉が固くなり、口角が下がってしまいます。

 

口を「への字」にする(口角を下に下げる)時に使われる「口角下制筋」(こうかくかせいきん)が硬くなったり、縮むことも大きな原因の一つです。

 

マリオネットラインの原因と解消法や消し方

あなたは大丈夫!?マリオネットラインになりやすい人の悪癖チェック!

 

マリオネットラインの原因は、加齢に伴う表情筋の衰えです。またその他にもこのたるみを助長してしまっている悪癖も大いに関係しているので、あなたの普段の癖の中で4つのポイントを一度チェックしてみましょう。

 

  1. いつも口角が下に向かっていて、への字になっている。
  2. 笑顔があまりない。
  3. いつも片方でしか噛んでいないので、かみ合わせが悪く、噛む回数も少ない。
  4. 首を前のめりのような体制になっている。

 

あなたもこれらの悪癖に心辺りはありましたか?ある場合は、解消法や予防策でしっかりと対処していきましょう。

 

 

マリオネットラインの消し方・解消法

マリオネットラインを消したい!若々しい印象を取り戻したい!というあなたのために、マリオネットラインを解消する2つの方法をご紹介します。

 

老け顔の印象を少しでも改善したり、これからのために予防対策をしっかり行いたいという方は是非参考にしてください。

 

 

マリオネットラインの原因と解消法や消し方

保湿マッサージ

表皮の弾力を維持するためには、ケラチン線維と呼ばれる線維が分散していることが重要です。保湿力の高い美容クリームやオイルを顔に塗って肌を滑りやすくしてから、口角から耳に向かってマリオネットラインを伸ばすようにゆっくりマッサージしてください。

 

マッサージは強すぎると線維や細胞が壊れてしまいますから、くれぐれも強くマッサージしすぎないことが肝心です。

 

マリオネットラインの原因である肌のたるみは乾燥や紫外線などの影響によりケラチン線維が凝縮して水分が上手く保持されないと表皮の弾力は保てなくなり起こります。
なので、乾燥させないように保湿をしながらや優しくマッサージをすることがマリオネットラインを効果的に解消するポイントになります。

 

 

マリオネットラインの原因と解消法や消し方

顔の表情筋エクササイズ

加齢により、衰えてしまった表情筋をエクササイズで鍛えることが2つめのポイントです。

 

やり方は簡単ですので、スキマ時間や寝る前やお風呂場でのリラックスタイムの習慣にしてみてください。

 

マリオネットラインの原因と解消法や消し方

コリをほぐすために、大きく口を開けて「あ、い、う、え、お」とゆっくり発生しましょう。口周りの筋肉が動くことを意識しながら5回ほど行うと、続くトレーニングの効果が向上します。

 

マリオネットラインの原因と解消法や消し方

あご先を親指と人差し指でつまみ、力を入れず軽く揺らしてコリをほぐす

 

マリオネットラインの原因と解消法や消し方

頬を左右交互にゆっくりとふくらませ、内側から口元の筋肉のコリをほぐす

 

この簡単3STEPを毎日続けるだけで、口元の筋力向上やコリの解消、老廃物の排出効果などが期待できます。気付いた時に手軽にできるので、マリオネットラインのいみならずほうれい線の解消にも効果的なこのエクササイズを是非習慣化させてみましょう。

 

マリオネットラインの原因と解消法や消し方

実は危険!?なヒアルロン酸プチ整形でのマリオネットライン解消法

マリオネットラインを手軽に改善できる治療法として、ヒアルロン酸などを注入するプチ整形を思い浮かべる女性も多いのではないでしょうか。また、最近はほうれい線やマリオネットラインを治療として捉え、美容整形を討中という女性も増えてきています。

 

形成外科医および美容外科医としてたるみ治療の豊富な経験を持ち、刺青除去手術などにおいて日本で屈指の技術力をお持ちのドクターの分かりやすい見解を発見したので、ここで紹介しておきます。

 

ゴルゴラインと同様に、マリオネットラインも注入系治療が効果的な部位として有名です。お顔のヒアルロン酸注入では逆行性動脈塞栓(動脈が詰まってしまう現象)によって脳梗塞や失明などが韓国で発生したという報告があります。マリオネットラインは特に塞栓が多い印象はありませんが、血管の走行などの解剖を熟知した医師が丁寧かつ慎重な施術を心がけることが大切です。

 

しかし、他院で口元(マリオネットラインやその周囲)にヒアルロン酸注入をした患者さんで、ヒアルロン酸注入後の方がたるみが目立ち、四角い顔となったという相談を受けることがあります。多い量を入れたり、持続性の高い注入剤を入れると、この部位のふくらみが強く一見してそれとわかる容貌となることもあります。

 

顏のボリュームはつながっているため、ヒアルロン酸を注入した箇所の重みにより、トコロテン式にそれより下の部分が影響を受けます。上図のように、ほうれい線にヒアルロン酸注入し、その影響でマリオネットラインやフェイスラインのたるみが目だったり、四角い特有の輪郭となったりすることが多いようです。

 

同様に、マリオネットラインに対する注入でも、フェイスラインなどそれより下の部位が膨らんで四角い顔になるようです。 このようなことはヒアルロン酸だけに言えることではなく、他の注入物でも同様の傾向にあります。

引用元:スキンケア大学

 

プチ整形や再生医療によってマリオネットラインや二重ほうれい線の改善を希望する場合は、医師と十分に話し合い、治療によって起こると考えられる後遺症や副作用についてしっかりと説明を受けた上で施術に臨みむことをおすすめします。

話題の家庭用美顔器「エステナードリフティ」を実体験でぶっちゃけ!

エステナードリフティのリアルな実体験の詳細へ
産後のダメージに加えて子育て・社会復帰と日常の忙しさからふと、気付いた憎き”顔のたるみ”...。

 

加齢のせいだと半ば諦めかけた私を救ってくれたのが、筋肉の専門家「ライザップ」監修のたるみ解消に特化した家庭用美顔器でした。

 

従来の家庭用美顔器のある欠点を見事に解決し、たった週2回のケアで”超ずぼら”な私でも継続することができた理由とは一体!?

 

エステナードリフティはまだ買うな!実体験の真実を大暴露!

エステナードリフティのお得な購入情報

エステナードリフティの口コミ

知って得する美顔器の知識

エステナードリフティの効果

エイジングケア・コラム

このページの先頭へ